インデックスファンド初心者の方へ

ファンドを始めてみて色々と思うこと

実際にファンドを始めてみて色々と思うことについてメモをしました。
ここで書いてあることは私の主観なので、一般的でないことも書いてあるかもしれません。とりあえずそんな考えもあるのか・・・程度で見てもらえばと思います。

 

ファンドについて思うこと記事一覧

ダメファンドを買ったなら

長期運用でほっぽらかし運用を目指してインデックスファンドを購入したのに、やってみたらなにか違う・・・と思われた方、ほんとにダメなのか確認してみましょう。ダメなファンドと判断したら・・・そしてダメファンドと判断したら多少の損失があってもファンドの乗り換えをおすすめします。ダメファンドに固執していると損...

≫続きを読む

基準価額のチェックは必要か?

ファンドを運用開始すると気になるのが基準価額の上げ下げ、上がれば嬉しいし下がれば何とかしなければと焦ってしまうことのあるかもしれません。短期間での売買で利益を得るのであれば基準価額の変化は要注意ポイントですが、ここで目指しているのは長期運用でほっぽらかし運用、グローバルに分散投資して長期運用を考える...

≫続きを読む

基準価額が下がったらかなり心配?!

初心者の方が投資信託を初めた後に心配になることのひとつに投資信託の基準価額が下がってしまう事があります。投資ですから基準価額の上げ下げは当然ありますし一時的に投資額よりも評価額が下がることもあります。頭ではわかっているのですが投資額より評価額が徐々に下がりマイナスになると心配でやめたくなるもの、冷静...

≫続きを読む

一度は自分でシミュレーションしよう

投資を開始しようとした時に気になるのは、目標金額に対して積立金額と・積立期間すればいいのか? だと思います。もちろん若いうちからできる分だけ積立投資する、つまり将来的な金額の目標を持たずにまずは少額で積立を開始するのもありですが、何年後にいくら位の額になりそうなのかはシミュレーションしておくのがよい...

≫続きを読む

EXCELで複利計算してみる

毎月どのくらい積み立てると何年後に目標額に届くのか、また運用しているファンドを正しく理解するためにも一度はEXCELなどの表計算ソフトを利用して自分で計算してみることをオススします。普段からEXCELを利用しているのであればあまり悩まないかもしれませんが、あまり使ったことがないという方の為に私がやっ...

≫続きを読む

将来のお金の話

当サイトの中で繰り返し書いていますが、お金は持っているだけではその価値はどんどん目減りしてしまいます。 特にアベノミクスでデフレ脱却と円高是正が目標となっていますがいずれも手持ちのお金の価値を下げてしまう大きな要因です。デフレはごぞんじの通り物の価格が上がっていくこと、今まで1000円で買えていたも...

≫続きを読む

投資信託のススメ

最近人気の出ていている投資信託ですが、やはり銀行預金のあまりの低金利によるところが大きいですね。投資信託協会のデータによると純資産総額はどんどんと増えており、人気ぶりが伺えます。純資産総額の推移 2011年 57兆円 2012年 64兆円 2013年 81兆円資産運用をしたいけれど株式や債券は数十万...

≫続きを読む

投資信託は長期運用だけではない

はじめての方や経験が浅い方にとっては世界中に分散投資することで長期運用を目指すファンドを投資の核とすることがポイント、しかし投資信託は長期運用だけではなく様々な商品があります。まずは核となるファンドを持つことがおすすめですが、それだけでなく積極的に儲けを狙う運用も考えていきましょう。その時々の金融情...

≫続きを読む

ネット証券の注意点

最近手数料のやすさからネット証券を利用する方が増えていますが、店頭窓口での申し込みと違いご自身で申し込みを行うため、うっかりと意図しない方法で申し込みをしてしまう場合があります。 先日も知り合いの初心者がうっかりと一般口座(損益計算から確定申告まで自分でしなければならない)で申し込みをしてしまい、す...

≫続きを読む

投資信託はいつ売るべきか?

投資信託で利益を上げるためには安い時に買って高くなったら売る・・・これにつきます。このため投資信託を始めるときはいつ購入するのがいいのかいろいろと悩むと思いますが、ある程度の額を運用してくると今度悩むのがいつ売ったらいいのか?、当然安く買って高く売れたほうがいいわけですから高いタイミングで売りたいわ...

≫続きを読む

投資信託は長期運用すれば必ず儲かるのか?

長期運用で利益を狙う投資信託は、私の理解では世界中に分散投資するファンドは、今後世界の経済は発展していくことを前提としています。世界の人口はこれからも増え続けるので当然それにともなって経済も発展してくだろうという考えですね。このため世界中に分散投資しリスクヘッジし長期運用となるわけです。このため長期...

≫続きを読む

モーニングスターの評価は信じるべきか?

モーニングスターといえば日本で有名な評価機関ですよね、はじめて投資信託を検討している方にとってモーニングスターなどの評価機関からの情報は非常に参考になりますが、モーニングスターの評価をそのまま鵜呑みにしてはいけません。たとえばモーニングスターはウィキペディアにはこのように書かれています。「日本におい...

≫続きを読む

貯金はいくら位あればいいの?

さあ投資を始めよう!ときめたら次に いくらまで投資に回すのかを決める必要があります。もちろん、近々で使う予定のあるをお金すべてを投資に回すのはNGですが、それ以外では最低いくら位の貯金があればいいのでしょうか?貯金は手取り額の3〜4ヶ月答えは、もちろん人それぞれなので一概に言えませんが一つの考え方と...

≫続きを読む

投資に縁のない人が増えている?

最近のセゾン投信の口座開設数は絶好調に増えていますね、口座開設数も月2000件を超えているようですし運用資産残高も1000億円を超えたとのニュースも入ってきています。つまり今まで投資に縁のなく預貯金しかしてこなかった人たちがお金の運用方法について真剣に考え始めたという事だと思っています。しかし何故 ...

≫続きを読む

投資信託とはどういうものなのか

投資信託とは投資家たちから集めたお金をまとめて大きな資金とし、それを使って専門家が株式や債権などに投資して運用するシステムのことをいいます。この運用結果がそれぞれの投資家達に応じて分配されることになります。この資金を何に投資するかは投資信託ごとの運用方針に基づいて専門家が決めます。銀行の預金と違うの...

≫続きを読む

将来お金で困らないように若いうちからやっておきたいこと

将来に備えてお金を準備しておくためには若いうちからの備えが必要となってきます。 年功序列による収入アップが見込めない昨今、貯金をしても利子はたかが知れているのでお金の準備と考えればあまり意味がありません。 長い目で見れば貯金の利子以上に物価が上がるのですから当然ですよね。このような中で将来に備えてお...

≫続きを読む

投資信託は儲かると勘違いしている!?

投資信託をし始めてから毎月数万円の利益が出ている。 投資信託は儲かるという人の話をたまに聞くのですが、どうやら投資信託の特別分配金を受け取っているのを儲かると勘違いしているのでは?と思っています。つまり 「毎月一定額の利益が出ている」ということは毎月分配されるタイプの投資信託だろう。。。 このご時世...

≫続きを読む

トランプ新大統領の影響は!?

まさかの展開で次期アメリカ総理大臣がトランプ氏になりました。 開票速報でもトランプ氏が優勢なると一時的に日経平均も大きく下げましたが、次の日には冷静になったのかすぐに元に戻しているようです。私もセゾン投信とは別に微々たる量の株を買っており、少しづつ勉強しているのですがトランプさんのおかげでタイミング...

≫続きを読む

1-投資信託入門編

年金制度への不安や銀行の低利子など資産運用についての関心が高まってきていますが、初心者向け資産運用の王道は投資信託でしょう。ここでは基本的な仕組みについて確認しましょう。

≫続きを読む

2-投資信託を買う編

投資信託は2014年時点で約5000もの商品があります。この中から自分に合ったものを選ぶのは大変、そこで単純に店頭で店員に勧められるものを購入するのは簡単で間違いない気もします。 しかし証券会社の窓口の店員は自分が扱っている商品を進めたがると思ったほうがいいでしょう。 ここでは投資信託を始めるにあた...

≫続きを読む

3-投資信託の種類を知る

金融商品に株式や再現があるように投資信託にも様々な種類があります。どのようなファンドを選ぶべきなのかはイコールどのような運用をしたいのかということ、つまりある程度リスクをとって資産を増やしたいのか、安定性重視で運用したいのかなど運用の目標、目的が決まると自ずとどのようなファンドが良いのか見えてきます...

≫続きを読む

4-投資信託の選び方

投資信託には様々な種類があり、どのようなタイプを選ぶべきなのかはなかなか悩ましいところ。証券会社などの店頭で担当者に相談するのの手ですが、知らないがゆえに言いなりになってしまうのは避けたいもの。まずはご自身でどのようなファンドが良いのかイメージしてみることも大切です。投資信託は近い将来のお金の計画に...

≫続きを読む

5-さらに儲けを狙う為に

投資信託でコツコツと運用するのもいいですが、だれでも少しでも大きなリターンも欲しいと思うのは人情ですよね。 大きく設けるとなると新興市場の株式などは大きく成長が見込めるのでリーターンも期待できます。新興市場とは将来性の見込める企業としてベンチャー企業などの株式を扱っている市場で国内ではジャスダック、...

≫続きを読む

6-話題のNISAについて

投資信託の利益から差し引かれるものとして運用、その他の手数料(コスト)に加えて税金がありますが、NISAはこの税金を非課税にする制度なんです。NISAを活用するには制約もありますが、利益に対してかかる税金は2014年から20%となります。つまり10万円の利益があっても2万円は課税されるので手元に残る...

≫続きを読む

資産を増やすためには支出をチェック

投資をする理由は単純に言えばお金を稼ぐこと、収入+もう一つの収入源を新たに増やせる、インフレによる資産の目減りを防ぐ、老後の資金を作る等など人それぞれです。長い目で見れば物価は少しづつ上がっていき、それに対してお金の価値は下がっていきますし、これは投資対象を分散させリスクを抑えた投資を行えば短期間で...

≫続きを読む

達人ファンドとグローバルバランスファンド どっちを選ぶべきか?

セゾン投信のようにグローバルに分散投資をしている投資信託は当然世界経済の成長に合わせて拡大します。 特定の地域や商品に依存しないのでリスクが小さく、初心者での投資しやすい、もしくは投資の核となる投資信託といえます。セゾン投信で扱っているファンドは株式を運用する達人ファンドと株式と債券を半々の割合でも...

≫続きを読む

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">