インデックスファンド初心者の方へ

達人ファンドとグローバルバランスファンド どっちを選ぶべきか?

セゾン投信のようにグローバルに分散投資をしている投資信託は当然世界経済の成長に合わせて拡大します。 特定の地域や商品に依存しないのでリスクが小さく、初心者での投資しやすい、もしくは投資の核となる投資信託といえます。

 

セゾン投信で扱っているファンドは株式を運用する達人ファンドと株式と債券を半々の割合でもつグローバルバランスファンドの2つのみ。

 

 

株式だけと株式+債権の違いなので基準価額の上げ下げ幅が大きいか小さいかだけの違いになるはずです。 素人考えでは・・・
でも以下のグラフは最近のグローバルバランスファンドと達人ファンドの基準価額の変化のグラフを重ねてみたものです。 
波はおおよそ一致しますよね。

 

達人ファンドとグローバルバランスファンド どっちを選ぶべきか?

 

ではどっちに投資したほうが良いのか・・・
あとはグローバルバランスファンドと達人ファンドでは手数料(信託報酬)が異なります。 

 

現在、信託報酬(運用手数料)はグローバルバランスファンドで0.68%±0.03% 、達人ファンドでは1.35%±0.2%となっており 例えば100万円を運用していた場合はグローバルバランスファンドは年に約6800円 達人ファンドは年に約13500円の手数料がかかることになります。

 

 

もう一つの着眼点は達人ファンドは国内外の株式に投資するため、グローバルバランスファンドの株式+債権に対して リスク(基準価額の上げ下げの幅)が大きめ、 しかし世界経済は徐々に発展していくものとの考えに基づけば 達人ファンドのほうがパフォーマンスは良くなりそうです。

 

セゾン投信の運用開始は2008年からのはずなので現在(2017年7月)までの約9年間の運用結果、グローバルバランスファンドは約1.4倍 達人ファンドは約1.9倍と見ることができるのではないでしょうか? 
運用開始時の基準価額は1万円ですから・・・

 

現在の基準価額(2017年7月6日)
 ・グローバルバランスファンド 13,859円
 ・達人ファンド        18,982円

 

 

 

株式と債権は逆の動きをすると言われています
このことからも、グローバルバランスファンドはリスク小、しかしパフォーマンスは達人ファンドと比較をすればやや小さい。 手数料も安め 

 

長い目で見れば基準価額は上がっていくでしょうし、長期間使う予定のないお金があるならば達人ファンドは結果的に倍以上のパフォーマンスですから試してみたいですよね。
私はグローバルバランスファンドは積立、達人ファンドは下がったら買いましする作戦で2つのファンドを使い分けています。

 

 

 

 

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">