インデックスファンド初心者の方へ

トランプ大統領とセゾン投信

トランス大統領が決まってから基準価額は徐々に持ち直しているようです。 気がついたらマイナス分がプラスに転じてやっと一安心。

 

みなさんもセゾン投信の口座を確認してみましょう。 かなり評価額が上がっているはずです。

 

 

プラスに転じました

 

一昨年の9月より基準価額が大幅に下がり、今年はじっと我慢しながら積立を続けてきましたが、ここにきてやっとプラス、まずは一安心です。

 

スポット購入を考えている方は、少し様子を見たほうが良いかもしれませんね。 

 

 

 

今後どうするのがいいか?

 

セゾン投信には御存知の通り、「セゾン資産形成の達人ファンド」と「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」があります。

 

達人ファンド:世界中の株に投資
GBF   :世界中の株と債権に投資

 

セゾン投信の投資先の違いによって、達人ファンドのほうがリスクが大きく、基準価額が上がるときは大きく上がります。 今年は地道に積立をしてきましたが、とにかくリスクが小さくなるように・・・と達人ファンドの積立を一時停止し、GBFだけ積立をしてきました。

 

 

 

トランプ大統領とセゾン投信

 

トランプ大統領の登場により株価が大きく音を上げているようです。 大統領就任後に最初に行うのが税制改革だと言われており、報道などを見ると5兆ドルもの減税が行われるとの見込みがあります。

 

すると、当然アメリカ企業の株価は上昇するでしょうが税制の不足分は国債で賄われることになるでしょう。 すると国債の価格が下がるので 達人ファンドとGBF どちらに多く積立をするか・・・といえば達人のほうが良さそうですよね。

 

いまチャートをあらためて眺めてみると、達人ファンドのほうがリスクが大きいわけですから基準価額の上昇も大きい・・・でもこんなことを考えてスポット購入に踏み切り昨年は痛い目にあったことを忘れてはいけません。 まずはバランスを取りながら継続して積立を行いたいと思います。

 

 

アメリカ大統領選をきっかけに基準価額が大きく上昇しています。 私もここ1ヶ月で評価額が6%も上昇しており、またトランプ大統領の経済政策は市場から期待されているようなので長い目で積立を始めるならばいい時期です。

 

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">