インデックスファンド初心者の方へ

おすすめファンドの条件

ここでは私がやってもいいかな!?と思うおすすめなファンドを雑誌の評価や投資ブロガーさんのランキングなどから幾つか選んでみました。もちろんおすすめできるファンドは長期間運用で手間をかけずほっぽらかしても、資産形成ができるファンドです。

 

選択のポイントはトップページでも記載したとおり以下7点について着目しています。これらは私が手間なしでほっぽらかし運用できるファンドの条件として注目したもの、これらすべてを中心に選んでいます。

●短期間でのリターンは求めない
●運用期間が無期限
●リスクを減らして安定性重視
●分配金はすべて再投資に回し、複利で運用
●ファンドそのものが安定していること
●手数料が安い
●手間なく分散投資

 

おすすめファンドを選んでみた

 

セゾン投信
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

このファンドは世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資することができます。
株式と債券の投資比率は基本50:50、抜群な安定感です。

 

 

ありがとう投信
ありがとうファンド

1000円からと少額から投資できる「直販タイプのファンド」です。投資対象がファンドとなるファンドオブファンズタイプ、景気の動向に応じて株と債券の比率を調整し、特に下げに強い運用を目指しています。

 

 

セゾン投信
セゾン資産形成の達人ファンド

直販タイプのアクティブファンド、主にファンドを通して株に投資します。R&Iファンド大賞2014 最優秀ファンド賞 (投資信託 NISA部門/バランス) を受賞した優れもの、幅広い地域に分散投資をします。

 

 

三井住友トラスト・アセットマネジメント
SBI資産設計オープン(資産成長型)

日本と先進国の株式、債券、REITの計6資産に分散投資するバランス型のインデックスファンド、低コストで優良なファンドのひとつです。

 

 

三菱UFJ投信
eMAXIS 先進国株式インデックス

MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)をベンチマークとします。「外国株式インデックスマザーファンド」を通じて、日本を除く世界主要国の株式に実質的な投資を行います。

 

 

三井住友トラスト・アセットマネジメント
SMT グローバル株式インデックス・オープン

主要投資対象は、日本を除く世界の主要国の株式。MSCIコクサイ・インデックス(除く日本、円ベース)を構成している国の株式に分散投資を行い、MSCIコクサイ・インデックス(除く日本、円ベース)の動きに連動する投資成果を目標として運用を行います。

 

 

明治安田アセットマネジメント
楽天資産形成ファンド

信託報酬が年0.54%(税込)と、低コストのバランスファンドです。明治安田の6つのマザーファンドを通じて、日本を含む世界の株式・債券に分散投資を行います。

 

 

私はセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を始めています。次に狙っているのは「セゾン資産形成の達人ファンド」、いずれも評価が高いので安心しておすすめできます。しかもこれらのファンドはこんな賞もとっています。

 

●「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」 
    2007年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 金融サービス賞を受賞
●「セゾン資産形成の達人ファンド」
    R&Iファンド大賞2014 最優秀ファンド賞受賞

 

また、その他にもここにあげているファンドは手数料も高くなく少額から始めることができます。実際に・・・あれ??とおもったら別のファンドに乗り換えれば済むので、ファンドに興味が有るのであれば多少の知識不足でもまずは始めることをおすすめします。実際にやってみるとそれまであまり理解できなかった用語や仕組みもなぜかスイスイと頭に入ってきますよ。

 

 

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">