インデックスファンド初心者の方へ

まとまったお金ができたらすべて投資すべきか?

いままで投資をしたことがない人がまとまったお金を手に入れた場合それをすべて投資に回すべきか少し考えてみたいと思います。たしかに、銀行に預けても利息は大したことはなく資産運用という意味ではほとんど魅力が無いですよね、そのため投資という選択肢がクローズアップされるのだと思いますがこの判断はご自身のおかれている環境によって判断が大きく異なるのだと思います。

忘れてならない分散投資

はじめに忘れてならないのが分散投資です。 すでに投資を始めている方にとっては当たり前だと思いますが、初めて投資をするのであれば「セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」のように一本で世界中の株や債券に分散されている商品がオススメです。

 

あと忘れてならないのが時間の分散も頭に入れて一括して購入しないことをおすすめします。かといって何年もかけて積立ていくとお金が遊んでいる期間も長いので1年程度を目処に投資していくのが一般的のようです。

 

 

 

長期運用できる若い方

もちろん長期運用できる若い方であればバランス型のインデックスファンドをおすすめします。投資の知識がなくても少額からスタートでき、実際に投資を行いながら投資についての勉強ができるためです。もちろんバランス型のインデックスファンドをベースに勉強した知識を持ってアクティブ運用するファンドや株などに進んでもOKですね。

 

 

投資にあまり興味のない方

株主優待や配当を受け、家族で楽しむ方法も考えられます。損得をあまり考えずオリエンタルランドやマクドナルド・百貨店等の株を入手してみたらいかがでしょうか?様々な株主優待が受けられますし、イオンでは保有する株数に応じて小購入金額の3〜7%のキャッシュバックも受けられる特典もあるそうです。

 

 

リタイヤ世代の場合

定年を迎えられた方の場合、人生90年と考えれば経済的な安定を考え「働く・節約・投資」といった選択肢が考えられます。 ここではまとまったお金ができたことを前提に投資を考えますが、すでにある程度の資産をお持ちであれば同じ考えができると思います。

 

投資方法の1つとして銀行への預金がありますがあまりにも低金利なので、ここでも初心者に注目して欲しいのがリスクの小さいバランス型のインデックスファンドとなります。

 

リタイヤ世代の方の特徴として、重視すべきは長期運用で資産を増やすというよりも銀行の利子よりも利回りが多く見込めること、徐々に取り崩して使っていくことだと思います。インデックスファンドの中にもこのようなニーズに対応してか毎月分配型といった商品も多々ありますが、運用益をすべて再投資に回すタイプが良いと私は考えています。

 

リタイヤ世代といっても人生90年と考えれば運用期間はそれなりに長くなります。であれば毎月の配当金はなくても利益を最大限に狙えるタイプを選び、必要な時に必要な分だけ解約すればいいわけです。

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">