インデックスファンド初心者の方へ

ファンドを始める前に

インデックスファンドを始めようとしている方へ、投資の方法はそれぞれだと思いますが、私のように長期間ほっぽらかしで楽チン運用をしたい方には世界全体に分散投資するバランス型のインデックス運用する投資信託が良いと思います。

 

 

なぜインデックス運用する投資信託がいいの

インデックスファンドとはインデックス運用する投資信託のこと、つまりベンチマークと呼ばれる市場の指数(日経平均株価など)と同じ値動きするよう運用する方法です。
これに対してベンチマーク以上を狙う運用がアクティブ運用と呼ばれる方法、運用のプロが様々な調査をかけて市場平均よりも上の運用結果が出せるよう積極的に売買する方法です。

 

 

どちらの運用が良いのかは一概に言えませんが、長期の運用に限定すると一般的にインデックスのほうが有利と言われています。つまり市場平均を狙うのは機械的に銘柄を選べばいいので簡単ですが、アクティブ運用の場合は市場平均以上を長期間当て続けなければなりません。 このため様々なリサーチが必要となりインデックス運用に比べて余計に手数料がかかってきます。 また、いくらプロが市場平均以上を狙っていても長期間勝ち続けるのは難しく、手数料の分インデックス運用のほうが成績がよくなるといわれています。

 

これはインデックスファンドよりアクティブファンドのほうがリスクが大きいことによります。

 

短期間で利益を上げるにはアクティブ運用も有りですが、長期運用でほっぽらかしで楽チン運用するならばインデックス運用の投資信託を選んでください。

 

 

 

 

世界全体に分散投資する理由

ほっぽらかしで楽チン投資をするためには特定の地域に限定して投資しないようにします。つまり世界中に分散投資するバランス型のインデックスファンドが良いですね。特定の国や地域に集中して投資するのは「ほっぽらかしで楽チン運用」には向かないのです。

 

なぜならば「去年までは良かったのに今年は全くダメ・・・」なんてことは当たり前に想像できますよね、つまり景気の良い国や地域は変動するのです。

 

もちろん短期間で見ればその時のトレンドをうまく読んで投資も有りでしょうが、長期投資には向きません。そこで様々な国や地域に分散して投資することでこれらのリスクを減らしていくわけです。

 

・・・あと運用期間は無制限でなければなりません。
わたしの場合はセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」はこの条件にピッタリあてはまっていたんですね。これ一本で世界中に分散投資してくれます。

 

 

 

ほっぽらかしで楽チン運用で利益が出るの?

ここで・・・おや?と思った方もいるかもしれません。世界中に分散投資し平均化するということは儲けと損失が相殺されて結局利益が出ないんじゃないか??ということです。

 

 

ここでほっぽらかしで楽チン運用で利益が出るポイント確認しておきましょう。
ほっぽらかしで楽チン運用の内容は「インデックス運用、長期運用、世界全体に分散投資」なんです。つまり世界全体でみてこれからも経済が発展していくことが大前提。「世界全体で経済が発展する流れに自分のお金をのせていこう」といった考え方です。

 

 

世界経済が今後も発展することを前提にしているので、これから先10年・20年後は世界経済がどうなっているのかはわからない。という人にはこの方法はあっていませんね。確かに少子高齢化の進む日本だけを見ていれば先行きに不安を持つのもわかる気がします。

 

でも世界中に目を向ければこれから発展しそうな国はたくさんありますし、人口を見ても、現在の世界人口が約72億人(2014年時点)国連発表の世界人口の推計では2050年までに96億人になると言われています。つまり人口はこれからも増えていくのはほぼ確実、人が増えれば経済の規模も当然大きくなっていくので、私はこれからも世界経済は発展していくと思いました。だから世界中への分散投資で長期運用なんです。

 

 

なんとなく理屈は分かった。でもこれでうまくいくの・・・!?運用実績は定期的にUPする予定なので是非確認してみてください。

 

 

 

 

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">