インデックスファンド初心者の方へ

投資信託 円安の影響は?

投資信託、為替変動で円高に触れても長期運用するのであれば、さほど心配は無いこと、為替変動のリスクとは?でお伝えしていますが、為替変動のリスクは円安にふれる可能性もあるわけです。

 

 

グローバルに分散投資してる場合、円安に触れればその分基準価額が上がることは目に見えています。為替変動のリスクとは?と同じ条件で1割円安に振れたシミュレーションをしてみましょう。

 

 

100円で購入した投資信託、4%の運用とします。

投資期間

90

100

110

1

93.6

104

114.4

2

97

108

119

3

101

112

124

4

105

117

129

5

109

122

134

6

114

127

139

7

118

132

145

8

123

137

151

9

128

142

157

10

133

148

163

 

当たり前ですが基準価額は1割増えますし、福利で運用すると更に増える可能性があります。つまり円安に振れるとその分基準価額が高くなりラッキーとなります・・・が、長期間の運用を考えると為替は高くなったり、低くなったりと変化するので積立(時間の分散)ができればトータルで見れば大きな差はないのかもしれません。

 

つまり、為替の影響を気にするのは短期で売買するような運用のみでしょう。 初心者は難しいと思いますので、為替の影響はあまり考えずに長期運用で積立を心がけることが重要と考えます。

 

 

やはり為替の影響はあまり考える必要はなくグローバルにインデックスで分散投資、積立投資することが資産形成の一番の近道のようです。

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">