インデックスファンド初心者の方へ

お金の使い方を考えてみよう

お金は実は稼ぐより使うほうが難しいと言われています。 もちろんお金を稼ぐのは簡単だと言うわけではありませんが、せっかく稼いでお金を蓄えてもお金を使わなければ稼いだ意味が無いからなのです。 もちろん何かのときのための蓄えという考えもありますが、いざ必要になったときにどのようにお金を使っていいのかわからない。 無駄なものに使ってなくしてしまうとか・・・

 

このようなことにならないようにお金の使い方の基本を知っておきましょう。

 

 

 

基本的なお金の使い方

 

お金の基本的なお金の使い方は「浪費・消費・投資」に別けて考えます.。 そこで今行っている支出はコレのどれに当たるのか意識することが必要、無意識では気がついたら散々浪費していたということにもなりかねません。

 

浪費:
浪費とは辞書を引いてみると「金銭・物・精力などをむだに使うこと」と書かれています。 つまり浪費は必要のない支出、 気分転換や趣味など浪費が全てダメというわけでなあリませんが、支出のなかでこの浪費の割合が高い人は家計を見直す必要があるかもしれません。

 

また最近はTVを見てもいろいろなCMが流れ、ついCMで紹介されている商品を買いたくなったり、出かけたくなったりします。 更に困ったことに、簡単に浪費ができるよう様々な場所にATMがあったり、クレジットやローンが簡単にできるよう様々な工夫がされています。

 

借金をしてまで浪費をするようになると完全に収支のバランスが崩れるので避けるべきです。

 

 

消費:
衣食住など生活に必要不可欠なお金です。 辞書などを見ると 消費とは「人間の欲望を満たすために物財を費やす行為」とされています。 このため辞書の定義からは消費とは「消費と浪費」が一緒になっているのですが、ここではお金の使い方を必要な消費と無駄な消費(浪費)としました。

 

ここを分けて意識しないとなかなか無駄遣いは減らせません。

 

 

投資:
辞書を見ると投資とは「利益を得る目的で事業などに資金を出すこと」とされています。 投資なんて私には関係ない、お金について勉強する暇がない、なかなか投資には踏み出せない・・・と言うことで投資を始めていない方は多いと思いますが、これからの世の中 インフレで貯金が目減りするリスクや銀行金利が事実上ゼロであることを考えれば、投資は必須になって行くでしょう。

 

投資未経験の方で少しでも興味があるのであれば、世界中の株や債券に分散投資する投資信託、セゾン投信 グローバルバランスファンドなど(わが家も購入しています) リスクが小さい商品で 少額からの積立投資をおすすめします。

 

 

お金は持っているだけでは意味ななく、使って初めて意味があるのです。 でもだからといってお金を浪費してしまう訳にもいきません。 まずは消費分を確保し、次に少額からの積立でもいいので投資分を確保、最後に浪費として趣味などに回す分とするよう家計を見直ししてみてはいかがでしょうか。

 

 

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">