インデックスファンド初心者の方へ

少しでも早く始めよう

投資未経験の方で投資信託(ファンド)に興味がある方でもなかなか一歩が踏み出せない場合が多いと思います。しかし始めてしまうと大抵がもっと早くやっておけばよかった、長期運用したいと思うはずです。

 

元金保障がなく、自己責任において投資を行うわけですからそれなりに勉強してから投資をするのは当然、でも何を勉強すればいいのかわからず つい面倒になって何もしないという方は多いのではないでしょうか? 実際に私も興味はあるけど自分には関係ないと思ってやり過ごしてきました。しかし、実際にやってみると実に簡単、少額から始め実際に体験することで理解も深まりますし少額であれば勉強不足から損失があったとしてもそう多くはないでしょう。

 

 

早く始めることで時間を味方につける

少しでも早く始めるメリットは複利運用プラス長期運用による効果です。ファンドは少額から積立できる商品がほとんどなので若いうちから少額で積み立てることができます。

 

少額と行っても馬鹿にできません、特に複利の効果は大きくもし毎月5千円を5%の利回りで30年運用すると複利で約420万円になるのに対して単利では約189万円、原本は180万円と複利で長期運用した時の金額差は見逃せません。

 

少しでも早く始めよう

 

このように長期間コツコツと積み上がることで気がついたら貯まっていた・・・を目指すほっぽらかしの楽チン運用ではなにより時間の要素が大きくなります。この為株式の底値を狙って購入るような事はせず少しでも早く運用を開始し、コツコツと少額でも長期間運用を続けることが重要になってきます。

 

もちろんスポット的に買い増すことはアリなので安い時に資金があれば追加するのもいいでしょう。また慣れてきたらある程度リスクをとって別のアクティブファンドなどにチャレンジしてもいいですね。

 

 

投資がなんとなく心配な方へ

積立を始めてみると、なぜみんな投資しないか不思議に思っちゃいます。なぜかと考えると、銀行預金しかしたことがない人にとっては投資信託で利回り5%といってもピンと来ないと思います。何故ならば預金の利子よりも利回りがはるかに大きいのでそんないい話があるわけがないと思い込んでしまうことです。

 

実は私もそうでしたが冷静に考えると、世界中に分散投資するということは全世界の経済規模に比例して自分の資産も増えることになります。IMFの発表では「2011 年〜2013 年の世界経済の成長率は平均で 3.6%」となっているので世界中にバランスよく分散投資していれば3.6%の利回りは期待できるということになります。(単純計算ですが)

 

当然ファンドは分散投資していると言っても明らかに経済が悪化するであろう地域への投資は避けるでしょうし、するとファンドの利回りがさらに高くてもなんら不思議ではありません。 

 

 

 

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">