インデックスファンド初心者の方へ

ファンドの基礎知識

 

ファンドの仕組み

ファンドの特徴

ファンドの選び方

利益が出ると税金もかかるのです

インデックスファンドのリスクについて

利益と税金について

一般口座と特定口座

インデックスファンドとアクティブファンド

投資信託の安全性

長期運用と分散投資

預貯金との違い

投資と投機

投資信託のメリット・デメリット

投資信託の種類

投資信託の目論見書

投資信託を始めるには

基本的な専門用語

リバランスについて知っておきたいこと

 

 

インデックスファンドを始める前に、そもそも投資信託(ファンド)とはどのような金融商品なのか確認しておきましょう。

 

ファンドとは複数の投資家から集めたお金をまとめて大きな資金とします。これをファンドマネージャーと呼ばれる専門家が株や債券に投資しその収益を各投資家に還元するものです。
ファンドの特徴は少額から投資できること、少ない資金でも多くの投資家からお金を集めるので大きな資金が運用できます。これにより個人では難しい投資先や分散投資ができるわけです。株や債券はそれぞれの値上がりや値下がりなどの変化は異なるので様々な種類を組み合わせて分散投資し、リスクを少なくすることができます。このように少額の資金でリスクを抑えた運用ができるのがファンドの特徴です。

 

ファンドの基礎知識

 

ファンドの投資先は一般的に国内外の株や債券ですが、不動産を運用対象にするものなども増え様々な商品がありますが、どの国の何に投資をするのか、運用は市場の平均を狙うのか、平均以上を狙うのかといった方針もファンドの運用方針によるので、ファンド選びのポイントのひとつになります。当サイトではこのポイントについても説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

セゾン投信の口座開設セットは以下から無料で請求できます。

セゾン投信の申し込み方法


data-ad-client="ca-pub-7559365012675546"
data-ad-slot="7584735517"
data-ad-format="auto">